釣りを効率良く上達させる為に必要なこと

いつもたくさん魚を釣り上げてる方って居られますよね。

自分が行っても全く釣れないのにあの人達は、どうしてこんなに釣れるのと疑問に感じたことは、ないでしょうか?

どうすれば、あんなに魚が釣れるようになるの!?

任せて下さい。その疑問お答えします。

私も釣り道具のスタッフのクセに道具の知識ばかりで実際に魚を釣ることに関しては全然駄目でした。

当時の私は、なかなか良い釣果にありつけず。でも、仕事上、情報発信をしていかないと、いけないプレッシャーから情報の水増しや人の情報を流してました。

毎度毎度。ボウズばかりだと。餌も道具も売れませんからね。

その私が、ここまで魚が釣れるようになったのは、一人のメンター(指導者)との出会いで、釣りの内容が劇的に変わり、今では、たくさんの魚と大きい魚との出会いが高い確率で、釣れるようになりましたからね。

釣りを効率良く上達する方法

1 釣りに出かけること

とにかく釣り出かけないと始まりません。

人から聞いた情報ばかり、うのみにしてはいけません。実際に得た知識の実証をして行きましょう。

2 自分より上手なメンター(指導者)や仲間を見つけよう。

ここが一番大事な部分になります‼

競い合う仲間や指導者が居れば上手は、早いです。

釣りの情報も良く出回るので、グッド釣果に近づきます。

私も幸いに両方にめぐまれて日々、自分の上達の為に努力に明け暮れてます。

なかなか釣り場で見つからない場合は、クラブや会などのコミニティーを開いている所もあるのでそこに参加したり、大会に参加して上手な人とコンタクトを取りましょう。

3 自分より上手な人と一緒に釣りをしよう。

上手な人の釣りマインド、考え方とテクニックを学び、引き出しを増やそう。

正直。ぼこぼこにされることばかりですが、そこから学べることは、多いですよ‼

見逃さないように、また解らないことがあればいろいろと質問もしてみましょう。

4 今度は、一人で釣りに出かけて教えて貰ったことは、実際に現場で試してみよう。

インプットだけでは上手くなりません。必ず教えて貰ったことは、アウトプットして、魚を釣るまで、努力を続けよう。

釣りのテクニックや、潮を観る力は、努力の継続でしか成し得ません。また、釣り道具は、あなたの釣りのアシストしかできません。

道具で釣りをするわけではないこと頭に入れときましょう。

5 ある程度実力が付いたらどんどん初めての釣り場に赴こう。

初めての釣り場で思うように魚が釣れるようになると自身が付きます。

また、釣れなくても足蹴に通うことをお勧めします

はっきり言って駄目だった日のほうがいろいろと考えて手を尽くすことが多いし、学ぶことが多かったです。坊主を怖がらずどんどん出かけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性!!最近は、劇場版シティーハンターにはまり、1から観直しています。古いアニメでもシティーハンターは楽しめました!! コードギアス、少女戦記も好きです