「カワセミさんの釣りごはん」釣り×グルメ更に女子高生が活躍の漫画!でネットの反応が非常に良い!その原因はどこにある?

匡乃下キヨマサの新連載「カワセミさんの釣りごはん」が、本日6月25日発売の月刊アクション8月号(双葉社)でスタートした。

東京から田舎へ転校してきた、料理好きの女子高生・カワセミ。

人見知りの彼女はうまく友達を作れずにいたが、ある日ヤンキー風の同級生・ミサゴに「ちょっと付き合えよ」と声をかけられ、いきなり山中の釣り場へと連れ出される。

釣りをしたことがなく、しかも“生き物が苦手”なカワセミは、釣り餌に使う虫を見ても、釣れた魚を見てもてんやわんや。だがその魚を調理する段階になると、まるで水を得た魚のようになり……。

田舎を舞台に、女子高生2人が釣りと料理に明け暮れるアウトドアコメディだ。

釣りの釣りの方がはそこまで詳しく出来ていないが(基本は出来ている。)、料理に関しては非常に食欲をそそる出来栄えだ。

絵で見せることで、釣りの楽しさや料理の楽しさまた、釣った魚を食すことで魚の美味しさや自然の有難味を非常にうまく表現が出来ている。

あと「カワセミさんの釣りごはん」は単行本で裏表紙や最後の巻末でしっかりレシピを載せて実用化も出来るところが大事かと思います。

「カワセミさんの釣りごはん」ネットの反応

非常に高評価だったので、是非、興味がある方は読んでみて下さい。

月刊アクション8月号から連載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です